京都府長岡京市のリフォームのプロ、住マイル共感らいふの石原です。

長岡京市のN様より浴室についてのご相談を受けました。

その内容は、

「現在の浴室は、ユニットバスだけれど、1216(3/4坪)で足が延ばせなく狭いのと、冬場寒いので何とかいい方法はないでしょうか?また、将来のことを考えて、バリアフリーにもしたい」

というお話でした。

 

IMG_0859 1216のユニットバス 旧サンウェーブ

 

お家の中で浴室を拡げるには、キッチンとの取り合い等様々干渉があり難しい為、お隣りとの間に少し余裕のスペースがありましたので、そちらに拡げる事にしました。

隣地との余地 隣地と約60cmの余地がありました。

 

ご近所に工事に伴うご不便、ご迷惑のお詫びと工事期間等の案内をさせて頂き、いよいよ工事開始です。

 

工事中看板 リフォーム工事中の看板で周知徹底

 

解体① 解体② 解体③
ユニットバスを解体撤去し、さらに外壁を解体撤去。そして、給水給湯配管の仕込みを行います。

 

基礎① 基礎② 基礎③
基礎を拡げ、ベースを固める

 

造作
造作工事、窓の設置。窓はお向かいとお見合いになるので低くフェンスに隠れる位置にしました。

 

外壁
外壁は、サイディングにて施工。屋根の部分は鈑金工事。

 

断熱材① 断熱材②
断熱材をたっぷり敷き詰め、寒さ対策(バスルーム本体、パネル自体にも断熱対策してあります)

 

BR①
バスルームが到着。いよいよ主役の組み立て工事。

 

完成②
お隣りとの境界ブロックギリギリまで、浴室を拡げ、給湯器も設置して完了です。

 

完成① P1030633
新しく設置したバスルームは、L I X I L のアライズ1616タイプ です。

今回は、LIXILショールームキャンペーン 活用で、換気暖房乾燥機をプレゼントさせて頂きました。

お客様は、これまで窮屈な思いをされてこられましたが、これで足もしっかり延ばせ、お風呂も暖かなので大変満足して頂き、大喜びして頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る