京都府長岡京市のリフォームプロ、住マイル共感らいふの石原です。

京都市右京区にお住まいのT様より、浴室に手すりを設置するご依頼を受けました。

T様は、以前にご主人の介護認定にてバリアフリー手すりを玄関等に設置されておりました。

今回、ご本人が要介護2 の判定を受けられました。しかし、ご主人は既に亡くなられており、浴室に設置されていた手すりは、T 様ご本人には位置等が合っておりませんでした。

これまでの工事費総額が保険給付限度額を超えておりませんでしたので、T様に代わり区役所に足を運び、介護保険住宅改修費の保険給付の事前申請をさせて頂き、工事をさせて頂きました。

ご自分に合った手すりが設置され、入浴が楽しくなったと大変喜んで頂いております。

 

《浴室手すり》

工事前加工Before 工事後加工After

 

 

LINEで送る