京都府長岡京市のリフォームのプロ、住マイル共感らいふの石原です。

京都市南区にお住いのY様より、屋上の手すりが痛んできてサビがまわり、見栄えが良くないので補修をしきれいに仕上げたいとのご依頼を頂き工事をさせて頂きました。

鋼製の手すりは、サビをしっかり落として塗装をし、アルミ格子で下地を作り、耐候性の優れたポリカーボネイトのパネルを貼りつけました。濃いブラウンとホワイトの色調がマッチし、美しく落ち着きのある仕上げとなったと、大変喜んでいただきました。

 

【工事前】

1工事前1 1工事前2
 

【工事中・・サビ止め塗装】

2サビ止め 2サビ止め2
 

【工事中・・仕上げ塗装】

3仕上げ塗り 3仕上げ塗り
 

【工事後】

4工事後1 4工事後2