断熱・エコリフォーム

エコリフォームとは、節水・節電など、お住まいの「省エネ性能」を高めるリフォームのこと。
中でも、夏の暑さ・冬の寒さを緩和する、断熱リフォームが、高い人気を集めています。

日本の住宅は、気温に大変左右されやすく、「部屋ごとの温度差が大きい」、「暖房をつけてもなかなか部屋が温まらない」といったお悩みを抱えるお宅も多数。
一年を通して快適な室内環境を維持することで、ストレスの無い豊かな暮らしの創造へとつながります。


●窓の断熱改修
窓は熱の出入りが最も多い場所。夏場は室内の熱約70%が窓から流入し、冬場は約50%が窓から放出されています。
断熱シートを窓に貼る、断熱ガラスや二重窓に改修するなど、ご予算・ご要望に合わせてベストな方法をご提案します。



●屋根・天井の断熱改修
直射日光を直接浴びる屋根、屋根から熱が伝わる天井は、夏場になるとお部屋の温度を大きく上昇させてしまいます。
そこでおすすめなのが、屋根・天井の断熱改修。
断熱材・遮熱材を屋根・天井裏に設置することで、日射による熱の侵入を抑え、室内温度の上昇を防ぎます。



●床の断熱改修
室内空間を快適に保つために、必要なのは“暑さ対策”だけではありません。
冬になると床が冷たくて、足腰が冷える、暖房をつけても部屋全体が温まりにくい…。
こんなお悩みを持っているなら、床に断熱材を入れてみてはどうでしょうか?
断熱材の効果で、床下から冷気が上がってくるのを防ぐことができ、冬場の暖房代も節約できます。

一覧に戻る

▲TOPへ